NaRiKa science is just there教員のための理科総合サイト

株式会社ナリカ電話番号0120-700-746

教師のための理科実験実技講習 ナリカサイエンスアカデミー

主催:株式会社ナリカ  後援:千代田区教育委員会

先着順 たのしい理科実験コース (講師:小森栄治)

講師プロフィール
●申し込みボタンが青になりましたらお申し込み可能です。
●お申込みには別途Peatixの会員登録が必要です。

日時 開催場所 講座名 講座内容 申し込み
9/ 11(土)A 実験室
オンライン
大地(流水・地層・火山) 新学習指導要領では地学領域で防災を扱います。火山噴火や地震などの災害が多い日本。子供たちが熱中する実験で関心を高めましょう。火山噴火の実験、関東ロームからの鉱物の洗い出し、川の石が丸くなる実験、雨水のしみこみ方の実験などを行います。 終了しました
9/ 11(土)B 実験室
オンライン
天気 断熱圧縮・断熱膨張を簡単に体感する方法、びんの中に雲を作る実験、簡単に作れてゆっくり観察できる前線モデルの実験、気象データの活用や雲の観察指導の事例などを紹介します。 終了しました
9/25(土)A 実験室
オンライン
ものの溶け方、水溶液 物質が溶けるようすを確かめる実験、ろ過や蒸発乾固の実験、酸とアルカリの中和実験を行います。
ppm(百万分率)を簡単に体験できる実験(SEPUP教材)を紹介します。
終了しました
9/25(土)B 実験室
オンライン
生物どうしのつながり ツルグレン装置で土の中の分解者を集めて観察します。菌類・細菌類による有機物の分解の実験を紹介します。子供たちに目に見えない生物の存在を実感させることができます。ナリカの「食物連鎖シミュレーター」で食物連鎖のシミュレーション実験を行います。 終了しました
10/16(土)A 実験室
オンライン
「ものが見えるのは乱反射があるから」を単元を貫くテーマとし、反射や凸レンズの実験を行います。子供たちが「これが実像」と実感できる凸レンズによる光の屈折実験を紹介します。カメラや目のつくりと結びつけて理解できる実験です。 お申込みはこちら
10/16(土)B 実験室
オンライン
音、静電気 「音を出すものは振るえている」を体感できる実験や科学遊びを行います。骨伝導の実験は、実生活との関連として授業で子供たちに紹介できます。小学生でもできる静電気の科学遊び、中学校で行う静電気関連の実験を行います。 お申込みはこちら
11/13(土)A 実験室
オンライン
電気回路 小学3年の「電気を通すもの通さないもの調べ」で使える教材を製作します。
電圧計、電流計の使い方を習得させるためのパフォーマンステストを紹介します。デジタルテスターを使い抵抗を学習する実験などを行います。
お申込みはこちら
11/13(土)B 実験室
オンライン
磁石、磁界 磁石の種類と特徴、弱った磁石を強くする方法を紹介します。
磁力線チップや磁気ビュワシートを使った磁界の観察、磁石を使ったものづくり、科学遊びを行います。※おもに、小学校対応の内容です。
お申込みはこちら
11/27(土)A 実験室
オンライン
電流と磁界 S-cable(パスカル電線)を使った電流による磁界の観察、磁界の中で電流が受ける力実験(フレミングの左手の法則)、電磁誘導の実験などを行います。
※おもに、中学校対応の内容です。
お申込みはこちら
11/27(土)B 実験室
オンライン
電気の利用 手回し発電機を使った発電と蓄電の実験を行います。手回し発電機の種類とそれに適した豆電球やコンデンサーなどの組み合わせを紹介します。ハイブリッド自動車の原理のモデル実験、光センサー、温度センサーの実験を行います。 お申込みはこちら
12/25(土)A 実験室
オンライン
理科室経営 理科室を変えると授業が変わります。機能的に整備されて使いやすい理科室の整備方法、生物教材の栽培計画について紹介します。
ご参加者の先生方の理科室についてアドバイスします。デジタルカメラ等で撮影した理科室の写真データをご用意ください
準備中です
12/25(土)B 実験室
オンライン
フリートーク 理科授業についての談話会です。お気軽にご参加ください。日ごろの理科授業で工夫していることの発表や教材の紹介も⼤歓迎です。
※参加費は無料ですが、準備の都合上期日までにお申し込み願います。
準備中です

先着順 おてがる物理基礎コース (講師:桑子 研)

講師プロフィール
●申し込みボタンが青になりましたらお申し込み可能です。
●お申込みには別途Peatixの会員登録が必要です。

日時 開催場所 講座名 講座内容 申し込み
12/18(土)B 実験室
オンライン
理科教師のための
ICT徹底活用
1人1台端末が配備され「どのように活用をしたら良いのか?」とお困りの先生も 多いかもしれません。今回の講座では理科で明日から使える活用法について、実際の事例(物化生地)を元に実演・紹介します。
また今後必要となるセンサーの活用法についても紹介します。

※この講座は、7月3日に実施したものと同じ内容となります。
準備中です
対象 小中高等学校の現職教員・教育関係者・教員を志望されている大学生

<実験室開催講座に関して>
・お持ちの方は、白衣をご用意ください。お持ちでない場合は貸し出しもできます。
・教材や顕微鏡の撮影が可能です。ぜひデジカメをご持参ください。
開催時間 A 13:20~14:50 /B 15:10~16:40
お支払方法・受講料 お支払方法:Peatixサイトより事前決裁、実験室参加の場合は当日別途教材費1,000円
実験室講座受講料:教員3,200円(2,200円+教材費1,000円)
オンライン受講料:教員2,200円、大学生0円※
※現職(大学で研究中の方を含む)を除く、将来教員を目指す大学生・大学院生が対象です。
※学生の方は、必ず大学のメールアカウントでお申し込みを行ってください。
オンライン参加に関して ・Zoomを使用します。講座当日、インターネット接続環境、端末(カメラ、マイク付)を準備して参加ください。
・参加の際は、お申し込みいただいた実名でお願いいたします。
・講座の途中、講師がオンライン参加者にも意見を伺ったり、質問する場合があります。できるだけ、カメラをオンにしてご参加ください。
・講座は、後日配信目的のために録画をさせて頂きます。予めご了承ください。
・円滑な講座運営のため、参加者のマイクの初期設定はミュートとなります。
学校関係の映像・音響を得意としている株式会社アルファ企画がZoomについて紹介しています。
株式会社アルファ企画 »
実験室参加について 実験室へご参加される場合は、当日の様子を記録動画として残す点、およびオンライン受講者へ 実験の様子などをお見せするために一部撮影にご協力をいただく点を予めご了承ください。
参加される方へのお願い 欠席される場合、前日までに電話またはFAXにて下記にご連絡ください。
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747  (担当:濱崎・小島・中島・重井・渡辺)
※キャンセル待ちをしている方がいますので、必ず事前に電話連絡をお願いします。
実験室開催講座 会場 株式会社ナリカ2F 実験室
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-10
TEL:03-3833-0746 FAX:03-3833-0747
ナリカ 地図

●最寄駅:JR御徒町(徒歩6分)、地下鉄銀座線 末広町駅(徒歩3分)、地下鉄千代田線 湯島駅(徒歩8分)、地下鉄日比谷線 仲御徒町駅(徒歩7分)、都営大江戸線 上野御徒町駅(徒歩7分) ※注意:駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングをご利用ください。